助動詞 + have + 過去分詞(過去に対する推量)

過去のことに関する推量

may have 過去分詞

過去のことに関する推量
~したかもしれない
~だったかもしれない
同: might have 過去分詞

I may have seen this network composition on previous project.
このネットワーク構成、以前の案件で見たことあるかもしれない

could have 過去分詞

過去のことに関する推量
~したかもしれない
~だったかもしれない
can have 過去分詞」は使わない。

He could have forgotten to write memory on production environment.
彼は本番環境でwrite memoryを打ち忘れてきたかもしれない

must have 過去分詞

過去のことに関する確信
~したに違いない
~だったに違いない

should have 過去分詞

(きっと)~したはずだ
同: ought to have 過去分詞

「~すべきだったのに」(実際にはしなかった) という表現もあり

cannot have 過去分詞

~したはずがない
~だったはずがない

同: couldn’t have 過去分詞


過去の行為に対する非難・後悔

should have 過去分詞

過去において実行されなかったことに対する非難・後悔の気持ち
~すべきだったのに(実際はしなかった)

You should have got up at 8:30am on Sunday.
あなたは日曜は朝8:30に起きるべきだったのに。
(実際には起きなかった)

同: ought to have 過去分詞

shouldn’t have 過去分詞

過去において実行すべきでなかったのに、してしまったことに対する非難・後悔の気持ち
~すべきではなかったのに(実際はしてしまった)

同: ought not to have 過去分詞

need not[needn’t] have 過去分詞

~する必要はなかったのに(実際にはしてしまった)