能楽鑑賞記 2008/09/20、宝生流 五雲会

| | トラックバック(0)

久しぶりに能楽を観てきました。

kz-20080920-01-01.jpg

  • 日時
    2008/09/20(土)
    正午開演 17:30終演
  • 場所
    宝生能楽堂
  • 演目
    1. 能 「岩船」(いわふね)
    2. 狂言 「飛越」(とびこえ)
    3. 能 「経政」(つねまさ)
    4. 能 「三井寺」(みいでら)
    5. 狂言 「柿山伏」(かきやまぶし)
    6. 能 「紅葉狩」(もみじがり)

 

「紅葉狩」という曲を一度観てみたかったのが今回の動機です。
能楽4本で一般5000円という破格の席料だったので、おそらくは若い方達がメインの研究発表会的なものだろうと予想されましたが、やはりそうでした。

「三井寺」ではシテの方が終盤で台詞をトチったらしく、ワキ(か地謡?)の方から訂正されていました。
「紅葉狩」ではツレの方が足が痺れて立ち上がれず、コケてしまっていました。

次はベテラン勢で固めた「紅葉狩」をどこかで観たいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 能楽鑑賞記 2008/09/20、宝生流 五雲会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kowloonet.org/mtos/mt-tb.cgi/50

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、九龍堂が2008年9月21日 00:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜・広角の習作(20080915/夜/神宮球場)」です。

次のブログ記事は「今日から戦時体制に入ります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。