五島列島のオンデ(チャンココ) 覚え書き

「ばらかもん」第8話に登場したオンデ(念仏踊り)に関する覚え書き 国立国会図書館にて五島列島の民族誌に関する資料を調査 日本民俗選集 第10巻 『五島民俗図史』 小川直之編、2009年、クレス社 goto-minzoku ※原著は下記 『五島民俗圖史』 久保 清、橋浦 泰雄 著 一誠社、昭和九年 p.108 に五島の盆祭りについての記載あり

七月 盆祭 盆祭は十四、十五の両日行うのが最も多いが、中には十一日から十五日まで五日間行うところもある。 入口に精霊棚をつくり、仏壇を飾って供物する。墓地にも灯籠を賑やかに灯す。 「念仏踊」通俗には「チャンココ」と呼ばれている。 現在行われている所は、福江の上大津、下大津、本山村、大濱村、富江町等である。 服装は各町村共多少宛の相違はあるが、頭には陣笠又は花笠様のものを被り、腰にはビロー乃至蒲の葉で作った腰蓑をつける。 之等が十数名乃至数名で一隊をなし、歌唱を唱えるものは鉦を携え、舞踊するものは太鼓を持って、各それを打ち鳴らしつつ円形を描いて舞踊する。 歌詞は一定していないが、福江では 「オモーオモーオンデイ、ヲニャヒメョーデー」 と唱え、本山では 「オモーオンレ、オメイモンレ」 と唱え、又富江では 「オーミデヨ、ナモオーミデヨ、ヒョーネーオーミデヨ、ヒョイオーミデヨ、オーミデヨ」 と唱える。 之等の歌詞並びに「チャンココ」と称する語義は不明であって、未だ決定的な解釈は究められていないが「チャンココ」は「治安孝行」の轉訛であり、「オモーオモーオンデイ、ヲニャヒメョーデー」は 「重御霊、同妙霊」の轉訛であるとするもの、又後者を「思う思う御霊、同妙霊」であると解するもの、或いは前者は鉦の音が「チャンコンコン」と響くところから称えられるに至った児童語の一般化であり、後者の初句は「御盆御霊」の轉訛であろうとするもの等各種の意見が提出されている。 踊りの期限もまた明確ではないが、主なる説は二つあって、その一つは旧藩主五島氏の祖宇久家盛が、文治三年七月十四日に宇久島に来て土人の既に行っていたこの念仏踊りを見たという当時の従者藤原氏筆の古記録があるから、その起源はそれより以前に行われていた念仏踊りの一種であるとする説と、その二は、昔(時代不明)、宇久東光寺の住職順堯という者が、御法度の妻帯をしたので、当時の領主(宇久氏)の怒りに触れ、家臣大久保によって攻められた。 順堯は緋の衣を着て、「大久保七代、殿八代」と叫喚して、自ら寺門の四方に日を放ち自亡したが、それ以後領主に祟禍が絶えないので、領主は順堯の亡霊を慰藉(いしゃ)するために、この念仏踊りを創始するに至ったと云う説とである。 またこの他に鹿児島地方から移入したともいい、平家の残党が祖先供養のために始めたとも言われている。

 

Ubuntu14.04へのopen-vm-toolsインストール

インストール前 01 VMware Toolsはインストールされていない状態 インストールの実行 kowloon@ubuntu:~$ sudo apt-get install open-vm-tools パッケージリストを読み込んでいます… 完了 依存関係ツリーを作成しています 状態情報を読み取っています… 完了 以下の特別パッケージがインストールされます: libdumbnet1 libicu52 zerofree 提案パッケージ: open-vm-tools-desktop 以下のパッケージが新たにインストールされます: libdumbnet1 libicu52 open-vm-tools zerofree アップグレード: 0 個、新規インストール: 4 個、削除: 0 個、保留: 137 個。 7,237 kB のアーカイブを取得する必要があります。 この操作後に追加で 30.8 MB のディスク容量が消費されます。 続行しますか? [Y/n] y インストール後の確認 kowloon@ubuntu:~$ kowloon@ubuntu:~$ kowloon@ubuntu:~$ apt list | grep open-vm open-vm-dkms/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-dkms-lts-trusty/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-toolbox/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-toolbox-lts-trusty/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools/trusty-updates,now 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 amd64 [インストール済み] open-vm-tools-dbg/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 amd64 open-vm-tools-desktop/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 amd64 open-vm-tools-dev/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools-dkms/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools-lts-trusty/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools-lts-trusty-dbg/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools-lts-trusty-desktop/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools-lts-trusty-dev/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all open-vm-tools-lts-trusty-dkms/trusty-updates 2:9.4.0-1280544-5ubuntu6.2 all kowloon@ubuntu:~$ インストールが完了するとVMware Toolsが自動起動し、ESXiホスト側でも認識されていることを確認した。 02   ゲストOSを再起動し、再起動完了後もVMware Toolsが自動起動することを確認した。 参考

Ubuntu覚え書き

インストール済みパッケージのリスト

apt list –installed
※ハイフンは2つ続ける。1つだとエラー。

実行例
kowloon@ubuntu:~$ apt list –installed
一覧表示… 完了
accountsservice/trusty,now 0.6.35-0ubuntu7 amd64 [インストール済み、0.6.35-0ubuntu7.1 にアップグレード可]
acpid/trusty,now 1:2.0.21-1ubuntu2 amd64 [インストール済み]
adduser/trusty,now 3.113+nmu3ubuntu3 all [インストール済み]
apparmor/trusty,now 2.8.95~2430-0ubuntu5 amd64 [インストール済み、2.8.95~2430-0ubuntu5.1 にアップグレード可]
・・・


Nginxのインストール

参考:
Ubuntuに最新のnginxをインストールする(hiroq様、2014/10/7)
http://qiita.com/hiroq/items/420424bc500d89fd1cc8

kowloon@ubuntu:~$ date
2015年 8月 11日 火曜日 22:56:33 JST
kowloon@ubuntu:~$
kowloon@ubuntu:~$ apt list –installed | grep nginx

→Nginxは未インストールの状態

kowloon@ubuntu:~$ curl http://nginx.org/keys/nginx_signing.key | sudo apt-key add –
[sudo] password for kowloon:

kowloon@ubuntu:~$ sudo sh -c “echo ‘deb http://nginx.org/packages/ubuntu/ trusty nginx’ >> /etc/apt/sources.list”

kowloon@ubuntu:~$ sudo sh -c “echo ‘deb-src http://nginx.org/packages/ubuntu/ trusty nginx’ >> /etc/apt/sources.list”

kowloon@ubuntu:~$
kowloon@ubuntu:~$ tail /etc/apt/sources.list
(中略)
# deb-src http://extras.ubuntu.com/ubuntu trusty main
deb http://nginx.org/packages/ubuntu/ trusty nginx
deb-src http://nginx.org/packages/ubuntu/ trusty nginx

kowloon@ubuntu:~$ sudo apt-get update

kowloon@ubuntu:~$ sudo apt-get install nginx
(中略)
Preparing to unpack …/nginx_1.8.0-1~trusty_amd64.deb …
———————————————————————-

Thanks for using nginx!
nginx (1.8.0-1~trusty) を設定しています …
Processing triggers for ureadahead (0.100.0-16) …

kowloon@ubuntu:~$ apt list –installed | grep nginx

nginx/stable,now 1.8.0-1~trusty amd64 [インストール済み]

kowloon@ubuntu:~$ sudo service nginx status
* nginx is running

Nginxのインストール完了。
ブラウザで確認。

OS再起動後もNignxが自動起動することを確認。

 


 

MariaDBのインストール

aptitude install mariadb-server

mysql -u root -p

PHPからのMariaDB接続確認

mariadb.php(下記)を作成

  • phpのmysql_connect関数でMariaDBに接続
  • MariaDB接続に失敗した場合は”MariaDB接続失敗”とメッセージを表示して終了
  • MariaDB接続に成功した場合はMariaDB接続OK”メッセージを表示後、
    データベース”test”に接続を試行
  • データベース”test”に接続失敗した場合は”DB選択失敗”メッセージを表示して終了
    • データベース”test”に接続成功した場合は”DB選択OK”メッセージを表示して終了

<html>
<head>
<meta http-equiv=Content-Type content=”text/html; charset=utf-8″>
</head>
<body>

<?php

//MariaDBに接続
if(!$con=mysql_connect(‘localhost’,”root”,”パスワード”)){
echo “MariaDB接続失敗”;
exit;
}
echo “MariaDB接続OK<br>”;

//DBを選択
if(!mysql_select_db(“test”,$con)){
echo “DB選択失敗<br>”;
exit;
}
echo “DB選択OK<br>”;

?>
</body>
</html>

Web Server(nginx)に配置しブラウザでアクセス。

17